緊急時の覚え書き

当院の診療時間外や診療日以外、診療時間内であっても電話がつながらないといった場合で救急対応をご希望の方は以下の連絡先にお電話の上ご相談ください。 大学病院であれば夜間も対応しております。


広島大学病院

時間外受診受付(夜間・休日) TEL:082-257-5092

広島県歯科医師会 広島口腔保健センター

休日歯科救急診療専用電話番号 TEL: 082-262-2672


当院へ救急対応をご希望の方へ

当院は、可能な範囲で救急受診を受け付けております。 院長は大学病院で小児歯科における救急対応の一翼を担っておりました。

小児歯科において特に迅速な対応が必要なものは外傷、怪我です。 怪我によって歯が抜け落ちてしまった場合の正確なガイドラインは日本外傷歯学会Webサイトの6項目(http://www.ja-dt.org/guidline.html )完全脱臼(脱落)をご参照ください。


実際に緊急事態でこちらをご覧の方には以下に無難な対応方法を記載します 。

  1. 保健室が近くにある場合はすぐ相談 (歯の保存液があるかもしれません)
  2. 洗う 滅菌水があるのが理想ですが、なければ流水で洗う。歯の根の周りに付いている白~透明の組織はとらない、泥を流す程度にゆすいでください。
  3. 乾燥させない 乾燥させると歯の根の周りの細胞が死にます。滅菌水もしくは近くのコンビニにパックの牛乳を買ってそれにつけてください。飲みかけはよろしくないです。
  4. お近くの歯科医院へご連絡・受診する。 できれば小児歯科専門医の在籍されている歯科医院さん(大学病院を含む)がお勧めです。小児歯科専門医の在籍する医院は以下のリンクからご覧いただけます。
    http://www.jspd.or.jp/contents/main/doctors_list/specialist/chushi.html#hiroshima
    歯の脱落2時間以内の処置が望ましいとされています。